あなたへの手紙・日向真理愛

未完成の人生を生きる私が「あなたに会えてよかった。」そう手紙を書きます。

あなたへの手紙・自由

自分のままに

心の中に生まれた感覚を

思ったままに

伸び伸び絵に描いて表現したり

想像して楽しい気分に浸るなら

眉をひそめられることは無いでしょう?。

妄想💦?空想💨?で

💓空を飛んでも大丈夫ですよね。

 

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

 

ところが

いざ、自分の好きなことをしようとすると

なんとなく罪の意識を感じることがあるのです。

自分だけ美味しいものを食べる時

一人で旅行に出掛ける時

etc.

後ろめたい気持ちや罪悪感を抱いてしまう

悪い癖がありました。

 

誰かにお金を借りてしている訳でもない

誰かを待たせている訳でもないのに

楽しんでいる自分に

居心地の悪さを感じてしまうのです。

 

それは…。まるで自分が自分を

小さな場所に閉じ込めようとしているみたいに

不自由な環境に追い詰めていくのです。

心の奥で呪文のように

「もっと苦労しなくちゃ幸せになれない 。」

「自分はまだ幸せになる資格はない。」

「自分だけ幸せにはなってはいけない。」

そんな風に思っていたんですね。

 

まったく大きな勘違いでした。

人は自分の人生を生きる中で幸せを感じます。

誰かを幸せにすることも

幸せを誰かから貰えることも無いのです。 

それなのに他人の境遇や思いを解ったように

誰かの為にとか

誰かと比べてみたりして

自分や他人を推し量っていたなんて。

大それた考え違いをしていたのです。

それなのに  まるで自分の使命のように

本気で自分が幸せになることを避けて

楽しんではいけないように

感じていました。

 

み・ん・な

錯覚。

大きな勘違い…だった。と

今は思います。

 

30年以上前

「自分が幸せでない人が他人を幸せにできるの?」

そう、言われたことがありました。

なるほど‼

その時は不確かで新鮮なだけだった言葉が

今は時の重さを加えて確かなものになりました。

 

その声は形を変えて

今も何処からか響いてきます。

「自分が幸せだったら他人を幸せにできるよ。」

 って。

生きる力

自分が元気で  活き活きしていたら

誰かと一緒に生きることができるかもしれません。

出逢った誰かへ暖かい気持ちを贈ることも

できるかもしれないのです。

 

そのために

ただ自分が自分に  楽しむことを

「許す」と言えばよかっただけなのです。

楽しんだり喜んだりするのに

なんの資格もいりません。

「楽しいことをして良いのだよ。」

「自分のままやりたいことをしてごらん。」

と許可したら

それだけで

小さな奇跡✨✨✨ が始まります。

それだけで

幸せな気持ちはやって来ます。

 

好きなことを  自分に由って生み出すことに

罪悪感は似合いません。 

 

何かのきっかけから作ってしまった

思い癖。

何かに刷り込まれたか

何かと契約を結んだか。

今はもう覚えていないくらい

当たり前に

自分を罪人のように捕らえた思いを

これからの人生から 

今直ぐに

消去します。

 

自分の人生で(責任をとれる範囲の)

楽しみや喜びを求めること

それは

生きることの目的のように

自然で素敵✨✨なことなのです。

 

今直ぐ心の扉を開きます。

ひとりでも

誰かと一緒でも

『生きている瞬間を楽しんで良いのだ。』と

そっと語りかけてみるのです。 

 聞こえていますか?

『自らに由って生きる』

それは素晴らしいことです。

『人生を楽しむ』

それは生きることです。

『幸せを感じる』

それは生きる目的です。

スッキリした頭の中に記します。

 

[愛する]ことに

繋がる何かは人によって違います。

その愛せる自分になるための[鍵]

それが自分のままで

自分を頼りに生きること

自由に生きていることなのかもしれません。

 

また寒さが引き返して来るそうです。

❄⛄❄もう少し冷たい風に吹かれて

春の陽を夢見ながら

そのままのあなたが

幸せを感じていることを

祈っています。

mary

あなたへの手紙・頭の中で

サイン

起き上がれない程の頭痛がする日 

最近、考えることがあります。

『頭の中で何かおきてる?』

そう、感じているというか…。

風邪の熱?そんなこともあるかもしれない

脳の病気を疑うことだってできますが

でも、考えるのは違うこと…。

 

頭が痛くなることで教えてくれていることが

あるような…。

それとも…頭が痛いこんな時だから

何かシナプス?か何かが繋がっていくような

不思議なことが起きている???

妄想💦?空想💨?の時間です。

例えば、出掛けるのを止めているサイン…?

身体を休めた方が良いかもしれないサイン?

なんとなく感じることを身体が示している?

だとしたら  大切に受け取ることにしてみます。

 

 頭痛も余り深刻にはならないで

1日くらいは様子をみることにして

雨戸も開けず  静かに横になります。

眠れたら眠って  眠れないならそのまま

時々水分を採って1日を過ごします。

 

それは自分の身体と会話する時間です。

身体は自分の一部なのですが

全てを把握できている訳ではありません。

いつもは我慢強くて  

不調も無視しているけれど

自分の身体のサインに注目して

身体が何を訴えて来ているか

注意深く聞いてみます。

それは何だかとても重要なことに思えます。

 

心が敏感になるほど身体は心を反映します。

小さな子供がお腹が痛くなることも

気のせいばかりではないのかもしれません。

純粋で敏感な感覚が危険を察知したり

心の不安定な状態を

身体で表しているかもしれないからです。

もし、子供の頃のように

今の感覚が敏感なら  心が感じた何かを

身体に伝えているのかもしれない。

そんなことを思います。

 

危険を察知することが出来たら

アクシデントを避けられます。

大きな病気になる前に  小さな病の芽を

摘めるかもしれません。

自分の身体のセンサーを信頼して

感じられることを受け取ります。

 

でも、あまり具合が悪い時には

お医者さまに行って

相談してみることも…。

ひとりの時間が多いなら 尚更です。

 

それでも 今は少しだけ時代に逆行して

医療から離れたことを感じます。

身体の中で起きていることは

病と別の何かだったら…。

面白いと思います。

身体に問いかけて

声を聞いてみたくなるのです。

 

力が身体中にみなぎって元気な時も

どこか不調で重い身体をもて余した時も

どちらも素敵なあなたです。

各々に見えるものがあるかもしれない。

 

あなたの身体から伝わるサイン

時々受け取ってみませんか?

そして

自分自身を労った時から始まる

小さな奇跡✨✨✨

沢山見つけてみてください。

 

mary

あなたへの手紙・感謝の気持ち

ブログを読んでくださる皆様

お陰さまでブログを書き始めて

5ヶ月が経ちました。

~あなたへの手紙~を見つけてくださって

いつも、時々、たまに…。

読んでくださる皆様に

心から感謝しております。

有り難うございます。

 

ブログを始めなければ巡り会わなかった人が

パソコンの画面やスマホの小さな画面から

見ていてくださることを

妄想💦?空想💨?しています。

 

ブログの中で次の季節に触れるのが

楽しみになりました。

 

これからも  

未完成の人生を生きる私から

あなたへ手紙を届けます。

「また逢いたい」

そう思って頁を開いて頂けたら

大変嬉しく思います。

ブログを読んでくださる

皆様が幸せに微笑んでいることを

同じ空の下から祈っています。

 

mary

あなたへの手紙・幸

ひとり一人の幸せ

幸せの在り方は人各々。各々違うと思います。

もしかしたら

その時その時で違うのかもしれません。

人生を生きている間には

沢山の場面に遭遇します。 

 

身体の健康を一番に願っている人が

重い病に気付いた時

それからの人生にとって

病は大変な負担になることでしょう。

 

片思いしている好きな人が

笑顔を向けてくれたら

踊り出したくなるほど

嬉しいかもしれません。 

 

一生をかけた仕事でノーベル賞を受賞したら

世界に認められることが目的なら嬉しい筈。

でも、その先にもっと目指すものが有ったら

ノーベル賞も通過点

十分満たされないかもしれません。

 

芥川賞直木賞に選ばれた人は

注目されて社会に認められます。

本を読む人がいることを望むなら幸せな瞬間です。

 

年末ジャンボ宝くじに当選した人は

世界一幸せになれるのでしょうか…?

 (妄想💦?空想💨?でも経験していないので

     想像がついていけないですが…。)

何を幸せと呼び

何時を幸せな時と呼べるのか

その人の心が感じる幸せは

他の誰にもわからないのです。

 

その人が人生で取り組む課題は

周りの身近な人にも解らない

自分だけに起こる大切なことです。

課題に取り組んでいるときも

課題をやり遂げたときにも

きっとその人だけが解る  満ち足りた思いを

得ることができるような気がするのです。

 

幸せを感じること

幸せを感じられることは奇跡✨✨✨です。

味わえるのはもっと

大きな奇跡✨✨✨だと思います。

 

誰かの幸せの為に側に居て寄り添うことに

幸せを感じる人。

 

自分の使命を知って

何事かを成すことで幸せを感じる人。

 

家族という集合を守り子孫に繋いで行くことに

幸せを感じる人。

 

世界の平和を祈ることに幸せを感じる人

etc.

 

本当に幸せを感じられる瞬間は

人各々です。

そして幸せを何故感じ

どうしたら感じるのかは

その時に幸せの真っ只中にいたとしても

本人にはなかなか分からないことが多いのです。

例えば  私のように

幸せだった瞬間がなくなってしまった後に

幸せだったことに気付くことになったりします。

それから、幸せを掴んだ瞬間に

次の目標や使命に気付くかもしれません。

 

人の内側で感じる

目に見えない  説明しづらいことは

この世界に沢山あるような気がします。

 

本当の幸せの意味を考えた時

幸せは自分自身の中にあるのではないか

という思いに至ります。

誰かと比べて優位に立つことからは生まれない

自分自身の行いや経験、若しくは体験の中に

ある日突然雷に打たれたようにやって来たり

長い時間を積み重ね  辿り着いた先にある充足が

一瞬訪れる幸せを感じさせることのように

思えるのです。 

 

とりとめのない妄想💦?空想💨?ではありますが

そんな風に感じながら

自分の暮らしを眺めるのです。

 

幸せだった日々。

それは  夫婦として生きた日々。

子供たちと暮らした日々。

今でもそうだった。と、思っています。 

 

そうだとして…。今を見つめたら

自分の中に幸せは1つも見つからないのです。

 

視点を変えて

今の中に幸せを見つけることをしてみます。

痛いところや不調を感じない

健康な身体があります。

トラブルを抱えていない人間関係に

囲まれています。

住む場所があります。

生活するには困らない経済状況にあります。

家族が健康です。

子供たちが健やかに生きています。

etc.

みんな幸せを感じることです。

 

それでも今、未だ満たされ切れていない

何かを求める気持ちが有るのを

自分の中に感じています。

それは欲かもしれないですが

だからこそ  もっと幸せになるために

生きられるのだと思います。

幸せ未満。それは私の場合です。

誰かから見た幸せや

誰かと比べた幸せでなく

誰かからいいとか、いけないとか

判断された形ではない幸せ

自分が満たされる幸せを探しています。

 

一瞬一瞬に幸せを感じながら

未だ満たされない何かを求めて

今日を生きて  明日を夢見ます。

 

幸せを求める気持ちは素敵✨✨✨な時間です。

誰かに貰う幸せみたいに不確かではありません。

自分が自分の中に幸せを見つけて育てていけます。

誰かに

『あなたは幸せです。』と言ってもらわなくても

今は自分の幸せを感じられる気がします。

 

幸せを求める気持ち

幸せを見つける瞬間

幸せを育てること

みんな目には見えない

人にはわかってもらえない

説明のできない感覚かもしれないですが

とても素敵な大切な宝物だと思います。

 

あなただけしか感じられない

幸せの瞬間が

あなたに訪れますように

遠くの空の下から祈っています。

mary

あなたへの手紙・待つわ🎵

待つ人

待ち続けた約束の日が  その度延期されるのは

同じ気持ちを維持するのにエネルギーを使います。

初めの約束の時のキラキラした思い

周りのことが何も気にならない程

目に映るのは逢った瞬間のことだけになるような

ポジティブな欲と  逢った瞬間への純粋な気持ち

思いは軽やかに広がります。

 

逢いたい人からの延期の申し出に  初めは

思いやりが溢れた気持ちが優位に働きます。

一度目は「大変なんだろう。」と

二度目は「大丈夫かしら…。」

三度目は「あれ?」

四度目には「来ないかも…。」

それ以降は…。どうでもよくなるか

「何故?」

そう言って問い詰めたくなるかもしれません。

理由を聞いたら納得して

いつまでも待てるかもしれません。

それとも

自分の人生と相手の人生に於て

接点となる日が今日ではないと

悟りの境地に至るかもしれません。

 

待つことは  沢山思う時間をくれて

気付かせてくれます。

待つことの中で自分を待ち人を

感じる時間が流れます。

 

待つ間に忍耐を覚えます。 

待てる相手がいることに気付きます。

待つことは喜びに変わります。

 

・・・・・・・ 

今日は待ち人がやって来ます。

 

待ったことに応えてくれる相手がいると

自分の人生が豊かになった気がします。

生きているから  味わえる待てると言うこと

本当は…気が短い質ですが

これから待ち上手に変身します。

 

待たせること

待っていてくれると信じられる人が

頭の中に  心の中に浮かんで来ますか?

「待っていて」と言った約束も

待っていると頷いた約束も 

疑うことはありません。

遠くなった過去の日に

もっと遠くに在る未来の約束をしたのです。

妄想💦?空想💨?の時間です。

 

そうでなくても

今年は小さな楽しい約束を ( 守れるくらい…。)

スケジュール張に書き込みます。

それはもう始まっていて

お誘いの連絡をいただきます。

小さな奇跡✨✨✨。

 

自分の時間も確保して

会いたい人に会いに行きます。

行きたいところに出掛けていきます。

やりたいこともやってみます。

そして

誰かと約束をして  人生の時間を分かち合います。

だから

待つことも  待たせることも

少しずつ始めてみます。

 

約束をして  人生を分かち合って

待つことの小さな奇跡✨✨✨を

受け取ってみる事にしました。 

待ち人が来たら素敵✨✨です。

来なくても  その人を待った時間だけ

自分の中にその人への想いが膨らみます。

 

待つわ🎵

人だけでなく電車やバスかもしれないですが

待っただけ豊かな時間になるような

自分になれたら嬉しいですね。

 

湿った静かな空気が

柔らかい時間となって

待つ人の心に届きますように

そして  あなたが微笑んでいますように。

同じ空の下から祈っています。

mary

あなたへの手紙・時間

使い道

人は最期の日に向かって生きていきます。

命という大きなエネルギーを使って

ある時は燃え盛る炎のように命を燃やし

ある時は消えそうな灯火になって

またある時は命の炎が燃えたいのか

燃えていていいのかと迷ったりして

長い…。短い人生の命を使って生きていきます。

 

もし突然、病院で

「あなたの余命は〇〇月です。」と言われたら

その〇〇月をどう使うのか…。

不謹慎かもしれないですが

時々そんなことを考えます。

その前に

寿命の考え方も各々なので

私の場合…。と言うことです。

 

ずっと続いていくと錯覚する日常は

良くも悪くもずっとは続いてはいかないと

ある時期から感じています。

ある日、体調が悪いからと受診した病院で

「検査の結果〇〇病です。治療しなければ

    〇カ月もたないでしょう。」

そう言われたのはパートナーでしたが

今でもその時のことを思うと

身体の中で痛みが渦を巻きます。 

・・・・・・・

さて、病気が発見された時のことが頭をよぎるのは

たぶん  痛みを感じる為ではありません。

この生きている時間《命》を

《今》どう使うのかを考えている時に

その時のことを痛みと共に思い出すのです。

 

永遠と思える時間にいるという錯覚の中では

見つからない答えが在るのだと感じます。

 

日常を生きる時

誰も声には出さないですが

息ができない程思い詰める時があります。

そんな日には平均寿命を考えるのを止めてみます。

これから先の何十年分の時間に起こる

・・・かもしれない 心配を

背負って俯くのは

明日から…。

明後日からにしてみる勇気が出てきます。

 

旅行に行こうと思うかもしれない

会いたい人に会いに行ってしまうかもしれないし

愛する家族と過ごすのかもしれません。

・・・・・

普通の日常を暮らし続けていたら

元気でいる時には我が儘に感じることや

許されない環境があります。

だから

1日だけの優先順位をつけてみます。

取り敢えずこの命を

今、明日に繋げてみることに使うだけです。

明日までしか時間が無かったら

何が一番大切か感じられることがあります。

 

「愛しています。」

そう告げているかもしれません。

 

許せない人に笑顔を向けるかもしれません。

 

「幸せになるためにあなたは生まれて来たのです。」

そう伝えるのかもしれません。

 

数十年の時間の中では滲んでしまうことが

1ヶ月、1週間、1日ならハッキリします。

限られた時間を使ってみようと考えるから

できることが

やっておきたいことが出てきます。

どんな自分を残すのかは人各々だからです。

 

単純な思考

心の中で  頭の中でイメージするのは

どんなことですか?

其処から自分以外の人や考えを除いてみます。

過去に有ったことを除きます。

未来にみるものを消していきます。

残ったのは自分

そして、今です。

 

自分をどう使いたいか。

今の時間をどう使うのか。

決める時、選ぶ時には

自分と今のシンプルな思考が助けになります。

 

全てが自分

そうやって想像の世界を膨らましたら

今できることは限られます。

自分ひとりのできることは限られます。

 

もし、それでも足りないと思った時・・・

イメージの中に他の何かがないですか?

 

時間もお金も品物も健康も全てが十分足りていく

なんて妄想💦?空想💨?してみます。

 

今日のような日は

ゆるんだ空気を感じます。

お日様の光は薄くても

この空気のように  心もゆるむのを感じたら

思い出してみてください。

張り詰めて永遠の日常を感じる自分

明日までの限られた時間を生きる自分

どちらも素敵✨✨✨な自分なのだと。

 

今にも泣き出しそうな空を見上げて

来客を待ちながら

遠くの空の下にいる

あなたが

幸せでありますように。そう祈ります。

 mary

あなたへの手紙・ビジョンボード

目に映す形

節目を感じているこの頃です☀☀☀

そこで…。

またまた思いつきました。

いつも目に見えるように 

夢、目標、行きたい場所、

思いつく好きなものの形を貼り付けて

自分だけのビジョンボードを創ります。

いつやるか…。

それは節分前の今でしょう。

なんて思います。

 

きっかけはバースデーや年の初め

節分や新学期にも創ってみます。

豊富や夢、

アファメーション(肯定的な宣言)など

テーマを決めて創ってみるのも素敵✨✨です。

 

ビジョンボード

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが…。

白いボードの上に(大きさの決まりはありません)

好きな色

好きな言葉

勇気をくれるもの

大切な人を思う言葉

書いたり貼り付けたりして

頭の中にあるイメージを形に現します。

 

ビジョンボードは夢の実現や引き寄せなど

地図のように作る物もありますが

大切にしていることを忘れない

愛や希望を形にすることもできます。

いつでも見えるようにしておけるように

自分のスペースを創造します。

 

例えば…。

行きたい場所のパンフレットから写真を切り取って

貼り付けてみたりします。

幸せな顔をしたお気に入りの自分の写真や

家族の写真を飾るのも素敵✨✨✨

海が好きなら絵に描いて、写真を切り取って

貝殻や珊瑚の欠片を貼り付けてみます。

太陽が好きだったら描いてみます。

それから

毎日心の中で言っている自分へのエールを

大きく書いてみることだってできます。

虹を見るとワクワクする人は七色のペンを使って

7つの夢を書き出してみるのも素敵✨✨✨です。

思うことをみんなまとめて詰め込んで

自分だけのその時の1つの世界を創ります。

夢に見たことを絵に描きいて言葉にして現します。

今だから。

節分を前に  形にしてみることにします。

イメージする力が大きくなれば大きくなるほど

現実に形になって現れます。

 

信じた人のところには

『クリスマスの夜

         サンタクロースがやってきます。』

 

またまた 妄想💦?空想💨?

いいんです

時には心に翼をつけて飛んでいってみません か?

誰かと創るものではなくて

自分だけの世界です。

少々飛躍しても大丈夫。

本当に望むなら 形をハッキリ

スッキリしてみようと思います。

 

目に見える形にしたら 忘れずにいられます。

まだ紙の上には書かなくても

心の中に見え始めているイメージを

いつか形にできますように。

あなたが笑顔で好きなことを

思い浮かべていたら それは素敵な時間です。

mary