あなたへの手紙・日向真理愛

未完成の人生を生きる私が「あなたに会えてよかった。」そう手紙を書きます。

あなたへの手紙・本当の答え探し



f:id:hinatamary1113:20180620172006j:image

分からないことや

困ったことが有ったとき

インターネットに接続して

誰かの書いていることを見て

納得するようになってから

どのくらい経つのでしょう。

 

 

自分で確かめることを

自ら手放してしまったような

そんな気がして…。

胸の奥がざわざわします。

 

何が自分にとって真実なのか…。

確かめることを思い出して

インプットを始めます。

 

それは

人に会いに行き 

その人の言葉に耳を傾けます。

 

惹き付けられる場所へ行き

始まりは何なのか  一つずつ感じます。

 

本棚から呼んでいるように感じる本を

手に取って  何度も繰り返し読んでみます。

 

流れて来るメロディーには  ただ調子を合わせ

音に声を合わせて唄ってみます。

 

出逢ったもの  その全てに近づきます。

 

心の中で聞こえる声に耳を澄まします。

 

それは  今までのどんなことよりも

繊細で  忍耐の要る  素敵なこと。

 

 

調べることは  感じること。

 

 

それは私だけのルールです。

 

 

知りたいことが

何処からかやって来て  溢れます。

読みたい本が光って

手に取って  読まずには居らません。

一日がすごい勢いで流れていきます。

 

それは  誰にでも起こる小さな奇跡。

やりたいこと

やらずに居られないことに

ただ没頭して  自分自身を納得させたら

それは満たされる瞬間です。

 

答えを探しながら  触れて感じて

行き着いた答えに満たされること…。

それは  心の中が澄んでいく

素敵な時間だったのです。

 

もっともっと

知りたいことを見つけられますように。

そうしたら  また

満たされていくのが楽しみになります。

 

知りたいことは  何ですか?

時には人の話しを聞いて  本を読んでみるのも

面白いと感じられるかもしれません。

知ることで  あなたが満たされる瞬間…。

それはあなたの中に有るのかもしれません。

 

 

遠くに居ても  同じ空の下から

あなたの幸せをお祈りします。

mary

あなたへの手紙・雲のかかる日も



f:id:hinatamary1113:20180619160802j:image

 

青空の行方

空の色の青さは  幾通りもの彩があります。

かかる雲の白さには  数多の彩を映します。

 

青空ばかりが続いたら

生き物は育たずに  乾いてしまう

雲のかかる日ばかりなら

生き物は腐ってしまう。

 

安全

確実に此処に居れば安全 

それは何処なのでしょう?

 

見えない何かから  逃れようとして

安全な場所を探します。

あそこに  そして、そこに行けば

絶対に安全…。

そんな場所

何処に有るのでしょうか…?

 

 

本当は  何処にもそんなところ

無いのかもしれません。

 

本当は  此処が一番安全な場所。

だったりするのかもしれません。

 

それは  幾年月も此処に居て

育んで  見守ってくれる 

大きな存在を感じるから…。

 

何があっても

命を与えられていることを

許してくれているのだと感じるからです。

 

例えば  それは

山や川

木や草花

周りの人々

そして 家

その全てがバリアとなって

守られている気がします。 

 

 

 

嬉しい  楽しい時間を過ごし

 

悲しい  怒りの塊も洗い流して

 

何が起きても揺るがない自分が在れば

其処が  安全な場所になるのかもしれないと

思えるようになりました。

 

周りがどんなに混沌とした状態だとしても

あなただけは…。

私だけは…。 

いつもと変わらずに

穏やかに柔らかに居られるならば

その場所が安全な場所。

そんな風になったら素敵だと思うのです。

 

 

自分の力ではどうしようもない

他人からは不運にも見えるような

暗闇に在るときにも

此処でなら大丈夫。

 

守られながら乗り越えて行かれると

思えるようになりました。

 

 

雲が青空を覆った日にも

お日様は  空からあなたを見ています。

 

雲が空にかかる日は

あなたの心の中の青空が輝き出しますように。

 

季節外れの台風が雨音を響かせるけど

幸せが此処にある

そう信じられますように。

 

 あなたの幸せをお祈りします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

あなたへの手紙として

日々の出来事の中に感じたことを

拙い文章にして書き続けて

早  10ヶ月が過ぎました。

 

ブログを見つけて読んでくださる皆様が

いてくださったお陰です。

ありがとうございます。

 

一年。そう決めて始めた今回のブログですが

毎日書きながら最後に思うことは、私から

読んでくださる皆様の中のたった一人でも良いから

《自分には幸せでいて欲しいと願う人がいる》

そう思ってほしい…。そう祈りながら 

最後の一行を書いています。

一人でも心に届いて  生きていることを喜べる

そんな日に出逢える日まで  《一人じゃない。》

そう感じて生きていてくれたらと思っています。

朝起きて

『誰かの大切な日、おめでとうございます』

『生きていてくれて  ありがとうございます』

そう呟くのが日課になりました。

 

会ったことの無いあなただけど

ブログに出逢ってくれた  大切なあなたです。

 

あなたに会えて幸せです。

 

あなたの幸せをお祈りします。

 

mary

あなたへの手紙・創造

ビジョン

明るくなった  明け方の空

少しずつ  雨音が大きくなります。

 

遠くの空の下  この雨が

天の恵みでありすように。

地上が穏やかでありますように。

 

 

各々が見ている世界は同じようで

異なるような気がします。

 

それは一人ひとりが選ぶもの 

そんな風に感じています。

 

見る世界は  これからを連れてきます。

 

もし

過去に有る経験が   思い浮かぶ時

哀しみを呼ぶのなら

それが  今ではない 

未来でもないことを

思い出してください。

 

哀しみは過去に在った出来事によって生まれた

 大切な感情です。

 

今、胸に残る感情を  丁寧に感じて

穏やかに居られたら素敵です。

 

 

未来を創造する時  その種は

心の中に眠っています。

自分が見ようとしている 

全てのことが  種なのだと思います。

其処にはあなたの感情が

とても大きな役割を果たしていきます。

 

だから

怖がらないで…。

空を見上げて見てください。

良いことが待っていると 

《信じてみる》

それだけで  見える世界が

違ってくるような気がします。

 

f:id:hinatamary1113:20180619123413j:image

 

そして空を見上げる  沢山の人がいることを

思い浮かべてみてください。

大空は繋がっているのです。

 

誰かが空の輝きを見つけたら

奇跡が  一つ生まれます。

 

もうひとり  誰かが空の輝きに気づいたら

また一つ  奇跡が生まれます。

 

そうして同じ空の下

百人の人が空の色に喜んだら

今度は遠く  別の場所から

奇跡が生まれ始めるらしいのです。

 

始まりは  1

あなたが悦びを見つけたら

そこから奇跡が始まります。

 

嬉しいと思うことが膨らんで

この世界に溢れたら 

未来に繋がる気がします。

 

 

だから  怖がらないで…。

見るものを選ぶのは 

誰でもない私たちです。

 

目を閉じて  幸せに包まれている

あなたのことを思い浮かべてみてください。

奇跡はそこから   始まります。

 

お日様の光に包まれて

安らぎを感じます。

 

花の香りのする風に吹かれて

ワクワクします。

 

そして  降り注ぐ雨は

穏やかに大地を潤して

去っていきます。

 

みんな未来に起こる幸せの種

 

その満たされて  うっとりするような

瞬間が  奇跡になってやって来ます。

 

目を閉じて  幸せに笑う自分のことを

想い描いてみてください。

楽しい時間が流れます。

 

いつも思い描けますように

自分の心地良い場所

素敵な笑顔。

 

雨空を見上げて

あなたの幸せをお祈りします。

mary 

あなたへの手紙・求める世界

明るい方へ

瞼を閉じて  眠りの中に落ちていけず

再び暗闇を見つめるとき

自分の存在が心許なくて

落ち着かなくて

気持ちだけ ウロウロします。

 



f:id:hinatamary1113:20180619113500j:image

 

日が昇る刻を報せる  鳥の声

白んでくる空の色

辺りを冷たくする一瞬に

一日の訪れを感じます。

 

頭の中でジーンと振るえる

一本のピアノ線(妄想💦です。)

少しずつ  周りの空気に震えながら

小さな音を奏でていきます。

その音が体の中へ伝わって  

じんわりと  動き出します。

 

明るい方へ…。

窓を開けて  

空を見上げて 

今日という日に在ること

それだけを  ただ感じます。

 

この雲に出逢ったこと

青空を見られたこと

朝露の煌めきが震えたこと

その全てが奇跡✨✨✨のように

輝いて  私の瞳から飛び込んで

私自身を創っていきます。

 

 

ぐっと込み上げる  大きな思いに

涙がこぼれてしまいます。

暖かい  爽やかな涙になって

私から零れていきます。

 

こんな日は  私であることに

心の奥が震えます。

こんな日は   

この世界に在るもの全てが

奇跡のような気がするのです。

 

いつか全ての許へ 

涙が零れてしまうようなこんな日が 

訪れることを願います。

 

込み上げるような悦びに 

震えるような瞬間が

誰の許にも  等しく注がれますように…。

あなたのことを想います。

幸せなことを願います。

mary

 

あなたへの手紙・内に宿るもの


f:id:hinatamary1113:20180617114928j:image

 

未だハッキリとは解らない

けれど  大きな力によって

守られながら

知らない世界を広げられ  知らされて

目の前に起こることを感じながら暮らします。

 

体の全ての細胞が記憶装置のようで

炭酸水のジュワッとした感じが通りすぎます。

妄想💦?空想💨?してみてください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

加護 

全ての巡り会う人の内には

神様  仏様が宿って居る

それは紛れのない事実…なのだそうです。

それと同じに  我が身にも

神様  仏様が居てくださる…そうなのです。

 

・・・自らの心と体を

粗末に扱えなくなります。

神様  仏様が見えないけれど宿って居る

そう信じると  できることがあるようです。

 

肉体の《私》は勿論大切ですが 

内に在る心の奥の《私》も 

同じように大切に扱って良いのです。

 

誰の内にも神様  仏様が居てくださる

《私》の内の  神仏を見つけて生きる

それだけで幸いな時を送ります。

それは

他人に任せられることではありません。

 

 

《私》は私のことを学びます。

そして  大切に尊いものとして扱います。

 

私の周りの出逢った人を 

《私》と等しく思いやります。

 

大切に尊いものとして対すると

どちらも粗末にすることはありません。

互いに清々しい場所を創造します。

 

温もりを感じます。

幸いをいただきます。

それは  すれ違う人からも 

隣り合う人からも

向かい合う人からも 

前を行く人も  後ろから来る人も

同じように送り合います。

 

笑顔で過ごすことで

目の前の人の内に神様  仏様を

彫り起こし合います。

 

知らぬ間に境界線の門を通り抜け

肩書き 年齢  性別  etc.

何も無い世界に安心して

内側の神聖な場所に

触れあえるように感じます。

 

そんな世界に居られると

誰かに逢うのは  楽しみになります。

 

ひとりで 

あれこれ悩むようなことが無くなって

『どうしたら良いですか?』

そう自問自答する内に 

大切にしている内側から

答えが周囲の変化となって現れます。

 

それは 『 〇〇〇したい。』と思うより確実に

足元に灯りとなって次の場所を照らします。

 

自分の内側に  神様仏様が宿って居ると

信じると  できることがあるようです。

始まることがあるようです。

 

古から日本には  石にも  草木にも  全てに

大きな力が宿っているという

それは  神であり仏であり…。etc.

 

見えないけれど大切な  頼りにできる

大きな力があるようなのです。

 

その力を信じて  守られながら

安心して生きられる  日本に生まれたことを

幸いに思います。

 

あなたの内に  大きな力が宿っていると

信じて安らげますように。

あなたの笑顔を青空の向こうに想像して

幸せを

お祈りします。

mary

 

あなたへの手紙・平和


f:id:hinatamary1113:20180617022053j:image

 

心の片隅に

今さっき顔を出した小さな芽を

育むように降り注ぐ  太陽の光と  雨の雫

 

小さな双葉は 

心の隅に芽生えた

平和の始まり。

 

太陽の光は  希望

 

雨の雫は  愛の恵み

 

何処ででも  誰かの心が凪いでいて 

穏やかに  緩やかに  和やかに

平和でいたら

世界は平和でいることでしょう。

 

あなたの心の片隅で  芽吹いたばかりの

平和の始まり

あなたの中で力強く根を張って

大きな葉を広げていきます。

 

それは  喜び

 

それは  未来

 

 

平和はひとりの心の中に育ちます。

そして  隣の人へと伝わります。

そのまた隣の人に伝わって 

明日の未来を生きる人たちへと

続いて行きます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

暖かい思いやりの眼差しが 

いつも空に有ったなら

安らかに居られます。

一人ぼっちではないと  感じるから…。

 

暖かい掌の温もりに

一瞬触れることができたなら

揺るがずに居られます。

一人ではないと  感じられると思うから…。

 

誰かの愛を望むより

誰かのことを愛するように

何かを欲しがるより

何かを差し出せるように 

 

愛されるより

愛することを望みます。

この世界の平和を望み描きます。

 

心の片隅に芽生えた平和を

亡くさぬように  踏まないように

愛します。

 

光るより 

ともに光りに包まれることを望みます。

この世界に未来を描きます。

 

心の片隅に芽生えた平和を

育むように  微笑んで

包みます。

 

満たされるより 

満たすことを望みます。

この世界に愛が満ちることを望みます。

 

心の片隅に芽生えた平和

満たし合い  分かち合い

愛します。

 

いつかあなたの許へ

私から贈った愛が届くのでしょう。

共に包まれる光の中で

あなたの平和の花が咲きますように。

 

あなたから  届いた愛は

私を励まし

希望となって

明日への道を照らします。

 

愛の光に包まれて

心の片隅に芽生えた平和が

あなたを満たしていきますように。

幸せをお祈りします。

mary

 

今朝発生した、大阪方面での大きな地震

一命を落とされた方々に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

また、被災された皆様のお心の痛みが回復されますように、お祈り申し上げます。

 

あなたへの手紙・重なる世界

f:id:hinatamary1113:20180614190507j:image

まぼろし

小さな青い光が目の前の

あちこちでチラチラと光ります。

こうして手紙を書いている周りで

パチッパチッと光ります。

 

妄想💦?空想💨?

 

何処かに出かけた風景の中で

オーロラのようなぼんやりとした

柔らかい光が流れます。

 

「あらっ。」そう呟いて

次の言葉を飲み込みます。

 

桃色の包みのような塊が

空から落ちていくのを見たり

雲の中に誰かいるような気がしたり

空に透明な小さな渦巻きが沢山見えたり

etc.

空を見るのが楽しくて  

見上げることが嬉しくなります。

 

お日様の光のように

眩しくて目を逸らすのとは少し違う

温かくて嬉しい感じ

そんな明るい光が

笑い声と一緒に訪れます。

 

不思議の国のお話…

です。

 

 

今は  言葉にならないことも

言葉にしてみようと思います。

 

見たこともない美しい世界が広がって

・・・なんだか得しているみたいです。

 

同じように見えなくても

怖がらなくて良いのだと

そっと伝えてみるのです。

 

見えているのに 

見ないふりをしている人や

 

感じていない

そう思い込もうとする人に

 

みんな同じ。みんな一緒。

特別なことじゃないと伝えます。

 

感じることは素敵な奇跡✨✨✨だと

そっと囁いてみるのです。

 

自分の中に有るものしか  やっては来ない

だから大切にしなければいけない

ルールがあります。

 

①自分を大切にする

②自分と同じように他人を大切にする

③善いことを思う

そうしていると 

小さな奇跡✨✨✨が始まります。

 

 

目の前に現れることを  ただ受け取ること

それから

目の前に在ることを  ただ信じること

そして

美しいものを見る  と決めること

 

 

 

そうしていると

メロディーが流れてくるように

鳥のさえずりや  葉の触れあう音に

身体が動きを合わせたり

雨音の響きを聞くだけなのに

幸せを感じてしまいます。

 

善い音を聞き分ける

それだけです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

倣うこと慣れること

東京では後一月もすると

7月の13日からお盆を迎えます。

黄泉へ旅立った霊(たましい)が 

この世へ帰って来る

一年にたった3日の大切な日のことです。

 

亡くなった人への思いは 

この世に生きる人が持つものです。

一人ひとり違います。

関わっていた時間

看取り方  送り方

亡くなった人との関係

皆  同じではありません。

 

遺された人(送った側の人)には

生きて行く時間が残されます。 

 

生きている者は  倣いながら

大切にしたいと思う気持ちを

この世から尽くします。

 

いつまでも慣れることはない喪失と

慣れなくては生きられない生活

『なるほど~💦』と納得したり

『いやいや  そんな』と否定したり

毎日新しい発見をしていきます。 

 

そうして  明るく笑っていると

大きな力が働きます。

 

雨の雫に

あなたの笑顔が映ります。

そんなことを想像して

傘に落ちる恵みの雨の音を聞きながら

あなたの幸せを祈っています。

mary