あなたへの手紙・日向真理愛

未完成の人生を生きる私が「あなたに会えてよかった。」そう手紙を書きます。

あなたへの手紙✨ラッキーな日


f:id:hinatamary1113:20190419030300j:image

毎日の暮らしに 

いつもより少しだけ優しさを受け取ったら

その日は  ラッキーな日と

感じるのかもしれません。

 

それは 

誰かから届くメールの言葉だったり。

facebookの👍いいねだったり。

大切な誰かから届く

『ありがとう』かもしれません。

 

それが毎日毎日続いていったら

人は変わっていくような気がします。

 

『あらっ。私…ツイている?』

 

嬉しいことが次々に起きていって

声が少し高くなったり

眉間のシワが薄くなったり

体が軽くなったり

表情が明るくなったり

etc.

いろいろなことが起こります。

 

『うん。私…ついている。』

そう思えたら 

また  面白いことが始まります。

 

高い声は聞こえやすくて

誰かに届きやすくなります。

 

シワが薄くなると 

鏡を見るのが楽しみになります。

 

体が軽くなると 

仕事の効率がよくなります。

 

表情が明るいと  自然に人が集まります。

 

外見も

背筋がピンとして  顔を上げて

笑顔になってしまう…。

そんなことが起こります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『いつも上手くいく』実感すると

それは  自信へと変わっていきます。

体の力が抜けて 

心が柔らかくなっていきます。

 

・・・それには

少し時間がかかるかもしれません。

 

自分のことなのに…???

『ちょっと違う』そう気付き始めるのは

少し経ってからのことなのです。

 

  『諦めないで。』

 

ツイていることを見逃さないで

毎日の中で見つけ出してみてください。

 

ちょっと凹んだ日には

面白いことを探して笑ってみませんか?

 

ものすごく凹んだ残念な日は

お風呂の中で  思い切り泣くのもいいです。

 

そして  その後

また  《ツイている私》に戻るのです。

 

低くなった声を  意識して上げて

柔らかい気持ちと表情を取り戻します。

 

それは  自分にしかできません。

 

微調整を繰り返しながら

無理にではなく  自然に

また明るい感じになっていきます。

 

その繰り返しは

とても地道な作業です。

でも  とても大切なことなのです。

 

だから  声が低くなってきたら要注意。

体が重くなるのも要注意です。

 

気付いた時がチャンスです。

顔を上げて笑ってください。

 

そうしたら  また何処からか 

優しさが  やって来るかもしれません。

 

それには秘訣があるのです。

『ありがとう』を言葉にすること…。

 

ツイていることを見つけたら

『ありがとうございます』

そう呟いてみてください。

誰かに伝えてみてください。

 

あなたが今日 

ほんの少しの優しさを

受け取れますように…。

 

あなたの幸せをお祈りしています。

mary

 

あなたへの手紙✨何時の時にも


f:id:hinatamary1113:20190416082836j:image

 

誰かが扉を叩く時

振り返って戻って来たいとき

前を通りすぎるとき

どこかで誰かの声を耳にしたときも 

会いたくなったら

帰って来られる場所でいたい、

『此処にいます。』

そう伝えてもいいですか?

 

その人がいる場所は  帰る家。

そんな風になりたいと

思うようになりました。  

 

facebook  Instagram  blogの中に

リアルな暮らしの中に

リーディングするフィールドの中に

心の中に…いつも 在る。

そんな場所になれたらいい。

そんな風に思います。

 

 

誰かがもし扉を叩く時には

其処に居ることができるように…。

そんな風に思います。

 

それが世界中に  たった一人の人だとしても

あなたに出逢う日の為に

今此処に居るならば 

それでいいと思います。

 

小さな奇跡に結ばれて

この扉を叩いたあなたが

幸せへの希望を見つけ幸せなら

自分も幸せを感じます。

 

 

『あなたには  きっと見つかる。』

 

未来の幸せに向かって歩き出す

足元に照らされた明かりが…。

 

平和な心の中に  灯される

小さな明かりが…。

 

遠くに見える幸せな世界の

輝く明かりが…。

 

 

だから  今日の日が少し残念な時も

幸せを分かち合って過ごしたら

乗り越えていかれるかもしれません。

 

ショックなことがあった日にも

そっと  涙を流して話したら 

軽くなった心で 

明日を迎えれるかもしれません。

 

扉を叩くとき

そこに何時も在ることが

《お務め》だと思うようになりました。

 

あなたが幸せでありますように…。

この空の下  『わたしは此処にいます。』 

そして  あなたの幸せをお祈りします。

mary

あなたへの手紙✨ 新しい風


f:id:hinatamary1113:20190416111153j:image

爽やかな風

春になると  風の香りがやってきます。

草の香   花の香    土の香

むせるように感じたり

清々しく感じたり…。

 

冷たい季節には  無かった香りです。

 

ゆっくり季節は動き出します。

 

柔らかく頬を撫でていく風が

ゆったりとして

穏やかな思いに導いてくれます。

 

 

春の空は霞みのかかる 

透き通った水色です。

小さな生き物が  あちこちを飛び回り 

柔らかな薄水色の  賑やかな色。

優しくて  地上に近く感じます。

 

季節が移り  空の色が変わっていきます。

 

ゆっくりみんな  春色に染まります。

 

いつもより近くに見える水色の空は

のんびりとして

おおらかに見守ってくれます。

 

 

この星に生まれて

この空と風  土と陽に恵まれて

春を迎えて  令和へと動きます。

 

昭和と  平成の時を経て   

この一日を送る度

令和へと近付きます。

 

冬が去り  春が来て

季節が巡るだけなのに

今年の春は足早に  加速して感じます。

 

令和が来ても  代わらない

何かに依らず  何にも続かず

ただ  今を大切に頂いて

わたしとして生きます。

 

令和と知った  皐月の日にも

一人の人として

一日を送るもので在りたいと

静かな時に身を置きます。

 

 

緩やかにしなやかに 

通り過ぎていくものたちに

敬意を抱き  次の季節を迎えます。

 

それは四季という名の

悦びの種たち。

 

それはただ  四季に恵まれた

彩りの恵みたち。

 

四季という幸せな国に在る命として

悦びを感じるだけ。

 

あなたの許に訪れた 

春という名の悦びを感じる瞬間が

今  訪れるかもしれません。

 

あなたが幸せでありますように…。

 

春の日に 

賑やかな水色の空を見上げて

薫風に吹かれて

あなたの幸せをお祈りします。

mary

あなたへの手紙✨幸せの積み木



f:id:hinatamary1113:20190415225812j:image

 

一つずつの悦び

小さな積み木を一つずつ  

丁寧に積み上げていくのは

根気や集中力が必要です。

 

同じ大きさや同じ形の積み木ではないから

高さや大きさや形が違うのを

よく考えて  想像しながら

バランスよく積んでいきます。

 

出来るなら大きく高く積みたいから

工夫して  補って。

面白く  美しく

積み上げられたら素敵✨です。

 

うっかりぶつかって壊れたり

高さが合わなくて崩れたり。

 

またはじめから

積み上げなくてはならなくても

諦めないで  初めのビジョンを持ち続けたら

きっと出来上がる気がします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

心の中に積んでいく小さな幸せ。

積み木のように積むことが

できるかもしれません。

 

一つずつ  根気よく積み上げるのは

毎日の中にちりばめられた

小さな悦び。

 

諦めないで積み続けて

天までとどいたら素敵✨です。

 

いつか  自分が居なくなった世界にも

伝えていけたら

積み上げる人が変わるだけ…。

 

いつか  誰かの手によって出来上がる…。

 

積み木と同じ。

凸凹の悦びが積み上げられて

大きな世界になるのだと  

信じられたら素敵✨です。

 

何ができたかも大切だけど

どう積み重ねてきたのかは

もっと大きな意味があるのだと思います。

 

誰が作ったのかも  それは大切だけど

名もない沢山の人の手に積まれたら

もっと大きな意味を持つかもしれません。

 

自分というものの残せるものとして

積んでいくのは 

どんな形になるのでしょう。

 

人と共に残せるものがあるのなら

どこまで積んでいかれるのでしょう。

 

一つ積んだ悦び

二つ積んだ悦び

三つ積んだ悦び・・・

そうやって一つずつの悦びを感じながら

小さな子供だった日のように

心の中に積んでいく小さな悦び。

 

崩れても壊れても無くならない

また積み直せばいいのです。

 

幸せな形になるまで  諦めないで…。

 

あなたの心の中に積み上げるのは

どんな形の積み木ですか?

 

最後まで

悦びの積み木を楽しめたら素敵✨です。

 

あなたが幸せでありますように…。

この場所からお祈りします。

mary

あなたへの手紙✨木の実から


f:id:hinatamary1113:20190408132910j:image

私の体を造るもの

今の  マイブーム。

それは木の実と赤いもの…。

 

食生活を一般の人と比べると

違いすぎて  お話できません。

 

けれど…。

ただ今マイブームが起きています。

 

体が木の実を欲しがっているのです。

アーモンド  

カシューナッツ

くるみ

etc.

不思議にピーナッツには惹かれません。

 

食べると幸せになります。

体が喜んで

満たされていくのを感じます。

 

それからもう1つ

苺や苺のジュースやアイスクリーム

ヨーグルトやチョコレートなど。

ベリー系のハーブティーにも

とても心が惹かれるのです。

 

今  体を造るのは木の実なの?

木の実のDNAが必要なの?

そんなことを体に聞きながら

いつもより 

かなり多目に木の実を食します。

 

そうすると

体を実感するような気がして

ホッとします。

 

そろそろ終わりみたいです。

この3週間くらいのお話。

 

何かをどうしても食べたくて仕方ない時

余り我慢することはありません。

 

他のもので代用することはできない

そんな気がするからです。

 

我慢して他のもので代用すると

変な食欲で体調を崩すのです。

 

もう少し  木の実の食生活をしたら

体が夏を迎える支度が

整うような気がします。

 

そんなこと  ありませんか?

 

時々変わる《大好きなもの》

体が必要だと伝えているのかもしれません。

 

食して  幸せな気分になれたら素敵✨です。

 

あなたの体は 

今何を欲しがっていますか?

時々聞いて  感じてください。

キーワードは

食べた時  幸せな気がするものです。

 

他の命が体を元気にしてくれること

生かされていることを思い出して

大切にいただきます。

 

体を元気にすると

気持ちが明るくなります。

軽やかになります。

 

口から入るものが

幸せをくれるなら  幸いです。

 

あなたが好きなものが

あなたを元気にしてくれますように…。

あなたの幸せをお祈りします。

mary

 

あなたへの手紙✨有りの侭

f:id:hinatamary1113:20190410132134j:image

人の暮らしは 

気の遠くなるほどの時間をかけて

様々な変化を遂げて営まれてきました。

 

少しでも幸せに  豊かに

苦しみや痛みから遠い方へ

工夫して進化という道を辿ってきたのです。

 

今の暮らしの中でも

少しでも沢山のものを持ち

目に見えて華やかな暮らしを求めます。

 

便利という幻想のもと  電子の力を借り

人の手には余る分野へ進もうと

躍起になります。

 

自分が本当に望んでいるのかもわからすに。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

何も肩書きのないこと…。

今も時々思います。

 

数年前のある日までは…。

大好きな人の側に居て

顔を覗き込んで  目を見つめて

『大好き』そう言っているだけ。

そんな日々で十分幸せだったから

何もいらなかったのです。

 

肩書きも  資格も   贅沢も

何も必要ないくらい大切な時間でした。

 

一つの一生を生きて

そんな人に会えるのは  幸いです。

今は心からそう思います。

 

そんなある時 

思い切り幸せな時にやって来た

突然のお別れだったから 

こういうのを

《晴天の霹靂》というのでしょうか…。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大きな別れを経験して 

今迄在ったものを喪って

岐路に立った自分には

何も無いような気がしました。

 

自分の九割を

もぎ取られてしまったようで

何をしても実感がなかったのです。

 

一方では  一人の人が命を終えた後始末を

自分の仕事みたいに感じて

手続きやお礼に伺うことを  ただ無心に

『悪いことを残さないように』と

暮らしていたのだと思います。

 

哀しむことも  分かち合うこともない

味気ない毎日は  容赦なく過ぎていきました。

 

味が分からないことに気付いたのも

暫くしてのことでした。

 

色が見えないことに気付いたのも

大分時間が経ってからのことでした。

 

眠らずに  食べることも忘れ

まるで生きることを拒否するような暮らし

なのに  体はとても疲れ知らずでした。

 

ようやく  3年程経って

その頃には 

体が変わっていることに気付きました。

 

今は  味も色も分かります。

 

今はその体と相談して  面白がって

日々を過ごしているのです。

 

毎日  鏡に向かって  

大好きな人に向かってやったみたいに

『大好き』そう言って

この自分でいることに  感謝します。

 

肩書きも  資格も  所属も持たないけれど

そんな自分を思い切り愛して

無いからわかることが沢山あることを

出逢えた人に伝えています。

 

これは  わたしだけのことではなく

きっと  誰かの上にも起こることです。

 

家族や大切な人を喪うこと…。

 

毎日の暮らしは

当たり前のようで  そうではありません。

奇跡のような繰り返しです。

 

だから

 

もし、あなたの隣に好きな人がいたら

目を見つめて  『大好き』そう言って

笑いかけてください。

 

愛は育てるものです。

知らん顔したり  照れたりしているうちに

消えてしまうかもしれません。

 

もし  好きでなくなった人の側にいたら

自分から微笑みや優しい言葉を

贈れたら素敵✨です。

 

そうでなくても

初めて会った人に接するように 

距離を置いて  他人のように丁寧に…。

相手も自分も

痛めつけずにいられたら素敵✨です。

 

そして贈ったら 

どこからか贈ったものが戻ってきます。

 

同じものしか返っては来ないから…。

用心深く  自分の行いと思考を見守って

プレゼントして貰いたいことをするのです。

 

 

だから  好いことしか思わない。

普通の幸せな時間を大切に…。

 

肩書きも  資格も  所属も無いから

できることがある。

そんな風に生きることができること

実験中です。

 

そして  出逢った誰かの幸せを祈ります。

この空の下

あなたが幸せでありますように…。

mary

あなたへの手紙✨心を広げたら…。


f:id:hinatamary1113:20190411152551j:image

まあるく流れ出す気持ち

いいことを聞いたら 

動き出したくなります。

よくなれるのを知れたのは

『よくなるよ』 の合図だから …。

 

楽しいことを思い付いたら

誰かに伝えたくなります。

みんなで集まったら

楽しさが何倍にも広がるのを感じるから…。

 

誰かが病や怪我を抱えているのを知ったなら

声をかけたくなります。

寂しさは  病や怪我より辛いのを

身に染みて感じたことを思い出すから…。

 

人の役に立とうと身を尽くす人に出逢ったら

応援したくなります。

その人を必要としている人が

沢山幸せになりそうな気がするから…。

 

大切なものを大切にして

できることを分け合って

手を繋いで生きていけたら

それだけで  幸せです。

 

 

今元気になる為に 

海を近くに感じるような

アクセサリーに出逢ったら

迷わずに  手に取るしかないのです。

マーメイドがキーワード。

ワクワクを感じるから…。

 

明日  もし誰かに誘われたら

YESと答えて

一緒に楽しんで悦びます。

悦びが膨らんでいくのがわかるから…。

 

一言の『ありがとう』や『ごめんなさい』を

躊躇わずに音にします。

誰かの許へ届いたら  胸の氷を溶かすから…。

 

応援は言葉でも  行動でもなく

見つめるだけ  心にかけるだけで

できるのですね。

『此処にいるよ。』『見ているよ。』それが

何よりも心丈夫で居られるから…。

 

目に写る美しい世界に広がる

まあるい心

みんな  持っていて輝いている。

 

一人だと  見え難くいから

そっと手を取って  重ねた心を膨らませて

みんなで  まあるく光ったら

この星が元気になるような気がします。

 

思うのは  平和な世界。

思うのは  いいことだけ。

 

思う世界になっていくなら

幸せな世界を思って描きます。

 

みんなで思いませんか?

平和な世界。

みんなで思いませんか?

幸せな未来の世界。

 

そして  あなたの幸せをお祈りします。

mary