あなたへの手紙・日向真理愛

未完成の人生を生きる私が「あなたに会えてよかった。」そう手紙を書きます。

あなたへの手紙✨ハンディキャップ


f:id:hinatamary1113:20190219093307j:image

 

私たちは皆  等しく

同じ命の重さを持っていて

誰もが尊い存在です。

 

それは  何一つ持たずに

裸で母親の胎内から生まれ出て

何一つ持たずに  死の淵へ旅立っていく

その時のことを思うから

尚  感じるのかもしれません。

 

ところが  そんな風に

自分以外の世界を生きる人々を

『皆等しく尊い存在である。』

とは  なかなか思えない時があるのです。

 

 

例えば

大きな災害に遭っている

遠くの人の痛みなら

自分から寄り添って

思いやりたい気持ちになるような気がします。

 

けれど、身近かな環境で 

家族や地域の小さなコミュニティーだと

小さなボタンの掛け違いなどから

相手の気持ちに寄り添って

思いやろうとは  思い難くなるのです。

 

そんなこと  ありませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

人には  見えるハンディキャップと

見えないハンディキャップがあります。

 

見えるのは《肉体の外》に

見えないものは《肉体の奥底》に現れます。

 

思い付く見え難いものをあげてみます。

 

  • 敏感な感覚による適応障害
  • 記憶障害
  • 人間関係を築き辛いこと
  • 表に見せていない全ての病
  • 耳の聞こえ
  • 味覚障害
  • 心に負った傷が起こすパニック障害
  • 憎しみ
  • 哀しみ
  • 嫉妬
  • 喪失
  • 様々な痛み

etc.全てがハンディキャップとは言えなくても

まだまだ  沢山ある筈です。

 

ブラックホールみたいだったり

自分の一部だと感じる

目に見ることはないハンディキャップ..。

 

みんな少しずつ 

人よりも苦手なことがあります。

そんな重たい荷物を沢山背負って歩きます。

 

ハンディキャップと認めても

認められなくても

違っていることが  明らかな個性です。

 

 

ハンディキャップを持つ人に

知らないで行ってしまうことがあります。

それは相手の心地よい範囲を越えることです。

 

 

ハンディキャップを

知っていても何も行えず 

空回りすることが沢山あります。

越えられないのは  自分が作る壁です。

 

 

ハンデは各々の物だから

その人自身が背負います。

 

各々の人生を  持っているものを背負って

自分の足で歩くのです。

 

見えても見えていなくても

ハンディキャップを個性の一部として

互いに認め合えたら素敵✨だと思います。

 

あなたは自分のハンディキャップが

見えていますか?

 

隣の人の

ハンディキャップは見えますか?

 

 

いつか皆   目に見える

ハンディキャップを背負います。

そのことを忘れずに  

同じ世界に出逢えた奇跡を

大切に喜べたら素敵✨です。

 

春風が運ぶのは

花の香りだけではありません。

アレルギーを起こす花粉も

運ばれてきます。

 

全てが完璧だと感じられなくても

きっと  全ては完璧に行われます。

 

その完璧な世界の

大切な一人であるあなたが

幸せでありますように…。

同じ世界の片隅から

あなたの幸せをお祈りします。

mary

あなたへの手紙✨メッセージ


f:id:hinatamary1113:20190211125732j:image

伝え来るものたち

 

風の音が聞こえますか?

 

お日様の光には何が見えますか?

 

『私には  わからない…。』

そんな声が聞こえてきそうです。

 

大丈夫(*^-^*)。

本当に大切なことは  見えない…。

妄想💦空想💨の世界のことです。

今は少し想像の世界のことをお話しします。

 

体調の優れない人の中には

原因の解らない不調が有ります。

苦しみを抱えていたり

体が重かったり 

悲観的な方へ思考が向かってしまったり…。

 

そこには沢山の痛みや辛さの塊があります。

 

一つ一つ丁寧にほどきます。

 

見えて来た命を元気にします。

 

深呼吸して新鮮な空気を沢山吸い込みます。

 

体に溜まった沢山の塊を吐き出します。

 

お日様に当たって軽くなります。

 

先ず 『生きること』を

最優先に選ばなければ…。

 

やっと気づく事です。

 

でも…。まだ間に合います…。

 

生きることの助けになるものに

力を分けて貰いませんか?

木や草や花

風や光

大地に繋がって

選んで生まれてきた地球に繋がって

命を分けて貰います。

 

生きていることを感じます。

自分の命を  大切に抱きます。

・・・世界に唯一つの命です。

 

そして

心の通い合う人たちに出逢ったら

何のこだわりもなく微笑んで

木や草や全てから分けて貰った命を

分かち合うだけです。

 

何となく感じたこと。

何となく聴こえたこと。

何となく見えたことたちを

『そうなんだ。』と、思った瞬間に

何となくだったこと全てが現実になって

見えない助けがやって来るのです。

 

信じてみてください。

誰でもない  自分の感覚を。

 

そして  その感覚に振り回されないでくだい。

 

唯感じるだけです。

唯大切にするだけです。

唯共に生きるだけです。

 

それが  どんなに大切で

どんなに自分を助けることか…。

 

風の声に耳を澄ましてください。

光を恐れずに  日の光を浴びてください。

水を採り入れた暮らしをしてください。

etc.

 

命が元気になることが

一番大事なことなのです。

 

あなたが幸せでありますように…。

春🌸を迎えた地球に居て

あなたの幸せをお祈りしています。

mary

あなたへの手紙✨音の高さ

最近声が低くなったように感じます。

年齢のせいでしょうか…。

ちょっと寂しい気がします。

 

声の出し方を工夫し始めたところです。

 

ただいま調整の実験中です(*^-^*)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日  初めて大阪駅で電車に乗った時

東京の駅とは違うことに気付きました。

 

エスカレーターで右側に並ぶのは

知っていました。

 

エレベーターのボタンを押して鳴る

お知らせ音の大きさが違ったのです。

聞きなれた音より大きく感じます。

微妙に高さが違います。

慣れていない音の高さや大きさは

何となく  慣れるのに時間が要ります。

 

普段  何気なく聞いている音が

当たり前ではないことが

新鮮な驚きでした。

 

 

そんな  日常には無い音に触れながら

いつも我が家の周りに在る

自然の奏でる音が恋しくなります。

 

 

聞こえていないようでも

自然の中には風や木や水が奏でる

音楽が有るのかもしれません。

 

 

 

そう言えば  鯨は音楽を奏でるそうです。

その音楽は仲間に広がり  伝え継がれて

少しずつ変わっていき

10年後には  全く別の曲へと

変化するらしいのです。

 

その声は聴く人の心を揺らします。

 映画『地球交響曲:第六番』に触れたら 

きっと鯨の声に引き込まれるのが解ります。

 

 

私たちが進化の果てに

人になるずっと前から

音楽は流れていたのでしょうか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そんな想像をしながら 

素敵な声の人に出逢うことがあります。

それは  もしかしたら

自分の好みということかもしれません。

 

好ましい声を  いつも聞けたら

きっと嬉しくなるでしょう。

そんな人に出逢えたら 

一緒に居たくなるのでしょう。

 

・・・では、見つけませんか?

 

自分の好みの声の人…。

 

一緒に居たくなるくらい好きな声に

出逢えたら素敵✨です。

 

自分の声を調整しながら

霞む空気の中で

あなたの幸せを  お祈りしています✨

mary

あなたへの手紙✨人の和


f:id:hinatamary1113:20190219163701j:image

 

緩やかな繋がり

出逢わなければ知らないことが

沢山あります。

出逢っても知り合いたいと思わなければ

知らずに終わってしまいます。

 

最近の出逢いには 

溢れ出す情熱が伴います。

 

それは  自分の内に感じるものと

出逢った相手の内に感じるものがあるのです。

 

瞬間に大きなエネルギーの交流や

大きな衝撃を造り出す

流れを感じる時があります。

 

それは何故か柔らかく暖かいのです。

その上  力強く心地好い空間を

造り出していくのを感じるのです。

 

何かに背中を押されるような感じです。

 

懐かしい場所にいるような感じです。

 

そんな不思議な出逢いを

経験したことがありますか?

 

今私は

そんな出逢いの真っ只中に居るようです。

 

恐がって踏み出さなければ

きっと知ることは無かったのです。

 

ずっと同じ場所や環境が続いていくと

疑わずにいた日々は

どこか遠慮して  自分らしくは居られない

不自然な自分を造り出していたのかもしれません。

 

 

今は  そんな暮らしが出来なくなって

知りたいとか  好きな気持ち…。

懐かしいような  惹かれてしまう気持ちを

敏感に感じて解るようになったのです。

 

苦しいこともあるけれど

自分が自分を見つけ出すことで

自分の好ましいものが解ります。

そして  誰かから見つけ出して貰えます。

 

それは有難い出逢いです。

興味深い出逢いです。

 

その緩やかな繋がりを

恵みだと感じます。

 

今は恵まれた繋がりを 

まぁるい和に育てたい。

それは霊(たましい)からの伝言です。

 

出逢った時に感じられた情熱を

心から信じます。

情熱を感じた信じられる思いを

これからは  沢山育てます。

 

重なる出来事が知らせてくれて

一つの扉が開きす。

それならば 

開いた扉を通り抜けるしかありません。

 

それは悦び。

それは楽しみ。

 

扉の向こうには 

自然に  大きなまぁるい和を想像します。

仲良きことは美しき哉

なんて  思いながら…。

 

 

妄想💦空想💨は果てしなく続いて

形を成していくようです。

 

まあるくなった世界には

平和を祈るのも  愛を与え合うのも

特別なことではなくなるような気がします。

 

今  そんな人に出逢わせてくれる

毎日は奇跡としかいえません。

出逢ったあなたが

幸せでありますように…。

お祈りしています。

mary

あなたへの手紙✨繰り返す思い


f:id:hinatamary1113:20190219115419j:image

 

諦め

毎日のように繰り返す諦めの時間…。

巻き戻せない過去の時間に起きた出来事が

頭の中を回っていきます。

 

『止めないと…❗』

そう…リプレイを止めたら始まる

奇跡があります。

 

諦めます✨

フッと息を吹き出し

リフレインしている言葉を止めます。

それから他の言葉を探します。

 

例えば誰かのことを心配する思いなら

不安や心配を思いきって

明るい言葉に置き換えます。

『良くなるしかない』とか『イイ感じ』とか

『もう少しで良くなるはず』なんて

根拠の無い  でも楽観的な言葉を探します。

 

そうしたら 

ぐるぐる回る悲観的なことが

頭の中で回るのを止めて

パンッと消えていくことがあるのです。

 

考えの通りにいくことも

そうでないことも

過去に起きたことは過去に任せてしまいます。

 

今いる世界に戻ってきます。

 

そこにある 

もしかしたら困難に感じることも

大きく目を開いて見つけようとしたら

困難の中に光が見つかるかもしれません。

 

頭で考えることは  全てではありません。

 

自分の意志さえ有れば

別のものへ変えることができます。

 

それを知っていたら

きっと大丈夫な気がします✨

 

あなたの頭の中に回っているものは

何ですか?

 

それは今のこと?

過去のこと?

未来ですか?

 

気付いてください。

 

無意識に回っている映像のリプレイや

繰り返される言葉たちは

何時の

どんなことなのか…。

 

自分にしか分からないことなのです。

 

あなたの頭に流れるイメージが

美しく心地よくありますように…。

 

幸せはあなたの内に

見つけてくれるのを待っています。

mary

あなたへの手紙✨自分の好いところ

紙とペンを用意して

誰にも見せなくていいから

自分の良いところを見つけて

書き出してみてください。

 

いくつ書いてもいいですが

3個以上  書き出してみてください。

 

同じようなこと

他人のことは書きません。

今の自分のことだけを書いてください。

 

(明日とか…。  時間があるとき…。)

なんて言っていたらできません。

今直ぐに  取りかかります。

 

①明るいところ

②笑顔

③行動力

④粘り強さ

⑤好奇心旺盛

etc.

書き出した10個を

声に出して読んでみます。

 

自分の一部が  何となく感じられますか?

 

そうしたら

その紙に日付とサインをして

大切にしてください。

 

 

次に

自分の嫌なところ・困ったところを 

同じだけ  別の紙に書き出します。

 

今の自分の嫌なところです。

 

書き終えたら  書いた言葉の後に

『〇〇〇はなくなりました。』と

書き加えてみてください。

 

その紙にも日付と名前を記入して

燃やしてしまうか  又は小さくちぎって

現実からなくしてしまいます。

☆実は、皆様がご存知のように

2月20日は満月です。

満月は手放すのには絶好のタイミング✨✨✨

是非やってみてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

好いところも

好くないところも具体的になると

イメージしやすくなるのです。

 

イメージしたものを

頭の中で   大切にしたり 

無くしてしまったりすることは

とても大事なことなのです。

 

毎日  今日書いた好いところを見て

ほっとしてください。

 

燃やしたり  ちぎったりして

『無くなった』と感じてください。

 

自分が人よりも

劣って見える時期は

誰にでもあります。

 

出来ないことや  格好悪い自分の姿に

嫌気がさす時が  人生には時々あるのです。

 

そんな時には  紙に書き出して

思い出してください。

 

『有った…有った。』自分の好いところ✨

そうやって  ホッとして

『イヤダ。イヤダ。』自分の嫌なところ

そうやって消してしまいます。

 

今始まったばかりです。

初めからできる人なんて居ないのです。

 

好いところを  もっと好くして

行かれるように

小さな小さなおまじないです。

 

あなたは幾つ書けましたか?

 

あなたが見える自分の姿が

いっぱい見つかりますように…。

 

そして・・・

その自分が  毎日新しくなっていくのを

感じてみませんか?

 

あなたの幸せをお祈りしています✨ 

mary

あなたへの手紙✨広がり

点から線

そして面へ広がっていく

静かな波を想像しています。 

 

それは小さな瞬間に起こる

化学反応のような

注意していないと見過ごしてしまう

ささやかなことです。

 

小さい  けれど

確かに存在します。

 

誰かとすれ違って  感じることや

出逢って言葉を交わして  始まること

いってしまうものに感謝して

『さよなら』を言うことの中に

自分の内に宿る想いを感じます。

 

誰もが毎日のように繰り返す

けれど  当たり前過ぎて気にも止めない

生きていて  目の前で起きていること。

 

それがとても大切に感じます。

 

誰かに出逢ったら  その一瞬に

時々でよいから  自分の好きなものを 

渡してみてください。

笑顔や 明るい声 etc.

『大好き』の一言でもいいのです。

 

 

もし出逢った人が  心から 

受け取ってくれたなら

それは  とても素敵✨なことです。

 

受け取ってくれた

あなたの好きなものたちは

誰かの一部となっていきます。

 

 

一部はだんだん

その人の中に浸透して

育っていきます。

 

そうしたら  その人から

別の出逢った人に繋がって

あなたの  好きなものは渡されて

広がっていきます。

 

それが  命なのか  愛なのか

平和への想いなのかはわかりません。

 

あなたが決めて  渡していく

好きなもの…。

あなたの一部だったものたちです。

 

そして  静かに

世界に広がっていくのです。

 

あなたが好きなものは何ですか?

渡したいものは何ですか?

 

自分が感じて  決めて 

誰かに届けてみてください。

 

この世界が平和でありますように。

 

あなたの幸せを

お祈りします。

mary