あなたへの手紙・日向真理愛

未完成の人生を生きる私が「あなたに会えてよかった。」そう手紙を書きます。

あなたへの手紙✨未熟なまま

時が経ち 心の中で 傷付いた痛みや 喪った哀しみが 宝物になる…。 それは 真実(ほんとう)のこと けれど いつまで経っても 心が求め続けて 行き着いた気がしないのです それは 行き着いたと思った途端 その先に道が在ることを知らされて また 歩き出さずに…

あなたへの手紙✨約束

遥昔…交わした約束 思い出しますか 果たせましたか 人伝に聞きました 生まれる前に 会うべき人と どんな出会いをするのかを 互いに 約束をして この世界へ生まれ来るのだそうです その記憶は残さずに…。 新鮮な気持ちで出会えるように…? それとも 約束など…

あなたへの手紙✨好い未来

まだ 目には見えないけれど そして 何が起こるかも分からないけれど ・・・明日という日があるのなら 今より少し明るい 好ましい未来を想像して 頭や心を 緩めてみたら 気持ちが少し軽くなるのかもしれません ****** 身体と心 それから頭が 思い通り …

あなたへの手紙✨緩やかなこと

困難な状況を目の前にして 魔法が使えたら…。 そう思うことが 何度かありました それは 幼い頃 アニメの 《魔法使いサリーちゃん》や 《秘密のアッコちゃん》 みたいな 魔法の使える主人公を 見たからなのでしょうか ほうきに股がり 空を飛んで 何処へでも行…

あなたへの手紙✨迷い

~どちらにしようかな 天の神様の言う通り~ 幼い頃 何かに迷う時 節をつけながら唄うように 指を指して呟いていたことを 不思議な気持ちで思い出します 何処から始めて 幾つのものから決めるのか 答えは決まっている筈なのに…。 自分ではないものの力を借り…

あなたへの手紙✨やり残していること

さあ 始めよう やり残していた何かを 今日終わらなくても 今始めたら 運命の輪が回り出す 大きな流れが生まれるだろう できなかったことや やらなかった過去は 今 此処に置いて やりたいこと やり残したくないこと それだけを抱き締めて 動き出せばいい 今日…

あなたへの手紙✨磁気のように

在るべきものは 在るべき場所へ 磁気が働いているように あらゆるものは 在るべき場所へ 引き付けられて 納まっていくのかもしれません 反対に 説明のつかないような 力によって 反発して 離されていくこともあるのです それは 人と人の関係で 会いたいのに …

あなたへの手紙✨消えないもの

いつの間にか消えていくもの 例えばそれは 鏡に映る 容姿 それから 年齢から来る若々しさ 後は 物質によって輝くものetc. 若い頃には考えたこともなかった 目に見える 全てが 変わりゆくもの…。 そして 消えゆくものでした 消えないものを探すのは大変なほど…

あなたへの手紙✨心の拵え

心はとても敏感で 幾つになっても 壊れやすいものだから おむすびを結ぶみたいに 丁寧に拵えなければなりません 出来上がりの最後まで気を抜かず おむすびならば 海苔をまき それともゴマをふって お皿に盛るまで 丁寧に扱うことが 肝心かもしれません 心も…

あなたへの手紙✨暖かな食卓

柔らかに笑い合う 人々の声が響くのは 暖かな食卓 もう随分久しぶり 忘れてしまう程だけど 今日の この細やかな 熱のような振動に ホッとして和みます それから 自分の時間と重なった 同じ空間を過ごす人たちの 美しい程に仲良き姿に感嘆します この日の此処…

あなたへの手紙✨今日が曇り空でも

朝目が覚めて 空が銀色に覆われて 今日と言う日が曇りでも 今日を迎えた喜びは 何にも代えられはしないでしょう 晴れ渡る空に 日の光 そんな 輝く日もきっとある けれど今日は 今恵まれた 銀色の空の空気の中で 今だけの 喜びを見つけています 二度と無い 曇…

あなたへの手紙✨ひとり

今 人との距離が これまでよりもずっと遠く離れて あらゆることに 制限を感じて 今迄の可能性は不確かに変化して 困難を感じるかもしれません きっと暫くしたら それらは薄まって 過去の歴史に見られるように 人として 生きやすい在り方を 造り出せるような…

あなたへの手紙✨時の流れの中で・Ⅱ

よく『石の上にも三年』と言いますが…。 六年と言う時の長さは 一言では語れません それなのに この六年の歳月を振り返ったら 《あっという間》に感じるほど早かった…。 そんな気もするのです *** 随分いろいろなことをして 私なりに 沢山の人にも会った…

あなたへの手紙✨時の流れの中で

六年の月日は 日にちにすると二千日余り この六年の時を振り返る大きな節目を迎え 『あ~長かったね。やっと辿り着いたね。』 そう呟いて フフフッと笑います そうして その間に助けて貰った沢山の人が 心の奥や 脳裏に浮かんでやってきます 振り返ったら 顔…

あなたへの手紙✨明日も晴れ

『どうして空がそんなに好きなの?』 そう聞かれて 少し困ってしまうくらい 好き…と言う気持ちに 理由は無くて たぶん 幼い頃からだったと思います 授業中に ぼんやり空を眺めていたり 少しでも近くに行きたくて 屋根に登ったり 木に登ったり 塀の上を歩いた…

あなたへの手紙✨熟成

我が家には 30年ものの梅酒が 飲んでくれる主を失って眠っています 梅が有名だった頃の名残りですが きっと 口を開ければ芳香な香りがして 琥珀色になったアルコールは 深く好い味に 熟成されていることでしょう まだ開ける気にはならなくて 暫くはそのま…

あなたへの手紙✨どんなことがあっても

幸せの形が違うように もしかしたら 不幸せな形も 人によって 違うのかもしれません それだから わたしが思う 生き難さや 苦しさは 誰かには 大したことではないかもしれない そして 誰かの大変さや 痛みも わたしには 察することしかできない…。 かもしれま…

あなたへの手紙✨人を愛すること

この季節になると 愛について…深く深く感じます それは 一年一年違った感覚を与えて 形を変えていくものみたいです だから 抗わず 浮かんできた想いと思考に 素直な気持ちで寄り添います ****** 生きている間に 人を愛することを教えてくれる ・・・そ…

あなたへの手紙✨心の中に…。

季節が移り変わっていくように 心もきっと変わっていきます 去年の九月の心持ちが 今と同じではないように 心の中に…。 ある日 突然風が吹き抜けて 今まで頭を悩ませていた心配事を 吹き飛ばすかもしれません お日様の光を浴びて どうしても許せなかった人の…

あなたへの手紙✨鏡

人は誰かの中に 共通の似た者を見つけて ちょっと嬉しくなったり 痛みを感じたりするのかもしれない 嬉しくなるのなら それは 素敵なことだけど 痛みを感じるのは 余り好い気持ちにはならないだろう…。 けれど 誰かが見せてくれている世界には 痛みを与えて…

あなたへの手紙✨もう大丈夫?

自分の『もう大丈夫』が 他人に伝わるのは たぶん 直ぐではないのです 自分の助けてが伝わるのは もっとずっと経ってから…。 忘れた頃かもしれません ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 隣に居る人 親しい人に 『どうして分かってくれないの…。』 そう思…

あなたへの手紙✨熱を生むもの

八月も後少し…。 この暑さの日々だから 身体を冷やすのは必須で 冷蔵庫にお願いして フル回転して貰っています 氷を作り 濡れタオルや 保冷枕を冷やします その為に ECOには程遠い使い方…(*^-^*) それでも助けて貰って この暑い日を 一月近く 凌ぐことができ…

あなたへの手紙✨大事なこと

子供のように…。 とか 大人らしく…。 それは 誰かの決めた 在り方なのかもしれない?…と ちょっと離れて 遠くから 周りを見回して 感じてみる この世界に生まれて 長い時間が過ぎたから 赤ちゃんだった身体は大きく成長し 年齢を重ねる度に 好いことも そう…

あなたへの手紙✨時にはモモのように

人と人との距離は きっと 人各々 相手の人が 心地好いと感じる距離と 自分が 心地好く感じる距離は 違うのかもしれません 例えば 隣の人が あなたの瞳を覗きこんで ミヒャエル・エンデの物語の中にいる 《モモ》のように 話に耳を傾けてくれて ・・・モモの…

あなたへの手紙✨心惹れて

空 自分の中に 大好きがあるとすれば 《空》を外すことはできないでしょう 大好きな空の写真を撮って インスタグラムに投稿して 他の人のファインダーが捉えた空を 見せて貰って 随分助けて貰っています 心惹かれて仕方ないものには そのくらい力があります …

あなたへの手紙✨心が軽くなるなら…。

繋がって 心が触れて もし 心が軽くなるのなら 信頼できる誰かの許へ 手紙を書きます ・・・今は メールやライン メッセンジャーやインスタグラムetc. 何でもあるけれど …。 手紙を書いてみるのです 書いてみて 出すことの無い手紙に 『あらあら…。』と 想い…

あなたへの手紙✨行い

小さなものとして 自分の行いに ちょっとした意味を感じて ウフフッ(*^-^*) 嬉しくなって笑います それは 大それたことではなくて 暮らしの中のささやかなこと 『小さなものとして…。』 ふっと口をついて出た一言に 『そうそう…。』なんて 相づちを打ちたく…

あなたへの手紙✨好き

人は一人では生きていけない…。 きっと 皆知っていて 関わりの中で 生きていることは 紛れのない事実なのだけれど 周りにいる人 目の前にいる相手の人を好きならば もっと素敵かもしれない ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 好き…は 努力するものでも …

あなたへの手紙✨一人一人各々に

あなたには あなた わたしには わたしの 大きくもなく 小さくもなく ちょうど良いくらいの幸せと 同じくらいの残念なこと そして普通の日常の暮らしと それから その次の瞬間に繋がる きっかけのような 少しだけ大変に感じるようなこと その大変なことを 乗…

あなたへの手紙✨ものが壊れた時に

大切に…又は 有るのが当たり前になっていたものが 壊れたり 無くなってしまったりした時には ちょっと心が痛みます ショックと言うか (>_<)残念と言うか 共に過ぎた時間が 当たり前に在るものと思い込んで その場所が 次の瞬間からは 白く空白になってしまう…