あなたへの手紙・日向真理愛

未完成の人生を生きる私が「あなたに会えてよかった。」そう手紙を書きます。

あなたへの手紙✨自然の一部

地震*雷*火事*親父 今は聞かなくなってしまったけれど 昔は恐いものを こんな風に 言葉にしていました 今時の父親のイメージは イクメンで 恐さは 優しい強さに変化して 今の複雑になった暮らしの中では もっと恐いものが できたかもしれません けれど 今…

あなたへの手紙✨楽しい気持ちで

楽しい気持ちで何かをすると 仕事が捗ると思うのは 私の感覚だけでしょうか? そして 上手くいく…気がします。 自分の気持ち(感情)なのに いつもいつも楽しくいるのは 意外に難しいことでした 自分では 楽しいと 思ってやっていたことなのに 楽しいつもり …

あなたへの手紙✨木彫りのように

木彫りの仏様を彫られる方が 『木の中に在るものを掘り出すのだ』と 仰ったのを聞いたことがあります 作品はそうして ただの木っ端から 埋まっている仏様の真の姿を 見つけて具現化し 掘り出すことで 生まれ出るものなのかもしれません それから 日本画家の…

あなたへの手紙✨光

どの空の下も 穏やかな一日でありますように…。 * 自然の変化には 人の疑問の入る余地など ないのかもしれません 起きたことの後に ささやかな学びをし 後始末をして そうした変化の中でも こうして日常を暮らし 生かされていることの奇跡に 感謝の想いでい…

あなたへの手紙✨変化

太陽の光が いつもと少し違っている…? ・・・そう感じてから暫く経ちます 今日は何度撮っても 大きな白い塊の太陽しか写りません 空を見上げるのが大好きで 太陽の光と一緒に青空を スマホで撮ることも多いのですが このところ光の変化を実感します 白い光…

あなたへの手紙✨その向こうに

辛いこと 悲しいこと 苦しいこと 悔しいこと 生きていると 様々なことに出逢う度 心が粉々になってしまうような 大きな痛みに出逢います 思いがけない突然の困難な状況に どうしていいか分からずに 立ち竦んでしまうことも…。 それでも 生きているから 目の…

あなたへの手紙✨今日の日

昨日できなかったことが できるかもしれない 可能性が一杯の 今日という日 きっと 今日の日に持ち越したものは 人によって違うのかもしれない 昨日からの宿題は何だったろう…? ・・・今日は生きているのだから まだ 間に合う(*^-^*) 寝不足分の睡眠をとるこ…

あなたへの手紙✨明日

今日の日を無事に過ごして 辿り着く明日という日 今日と同じように 明日が続いていく保証は 一つもないのに…。 なんとなく 明日は来るものだと思ってしまう 病気の流行や 天災やあらゆることは 人の力の及ばないところで動いていて 変化は 時に緩やかに 時に…

あなたへの手紙✨希望の光

もし どんな時にも 心の中にほっとする場所が在るなら それは とても 幸せなことかもしれません 辛いことが襲ってきた時 苦しい時 痛みに挫かれて 苦しみに喘ぐ時 その痛みや苦しみや 悩みや辛酸から 退いて 安全な心の場所へ 行くことができるから…。 安全…

あなたへの手紙✨いつも

いつも同じように身繕いをして いつもの場所に在るものを使って いつもと同じものが 同じ場所に在るのなら 安心して居られるような気がします 時間もたっぷり使えるようになって 贅沢な気分になるかもしれません いつも 自分の内面(気分や感情)が ブレずに…

あなたへの手紙✨全てと共に

まあるい地球の上に 人としてこの時に生まれて 命を抱いて生きている そこに恵まれた 全てと共に…。 目の前に広がる 青空と白い雲 ハロに包まれた太陽 陽の光に照らされたもの全て 遠くに霞む山々の影 枯れたように見える茶色い草木 etc. 全て 整っている訳…

あなたへの手紙✨あなたがいるだけで

生まれてから 最期の瞬間まで 『ありがとう』は 何回くらい言えるのだろう 『ありがとう』と 言いたいことに どのくらい遭遇するのだろう あなたが この世界に居るだけで 世界が明るく輝いている 目の前に広がる世界の中に 美しい…そう思えるものと 毎日 出…

あなたへの手紙✨今日は休日

心は動きたいのに…。 何処かから『休みなさい』そう 言われたような気がして 何度も そして何日も 時々『休みなさい』そう 言われているような気がする ・・・そんな時が有るのです *勿論 いつもの妄想空想なのですが 休まずにそのままのペースで居ると 体…

あなたへの手紙✨お陰様

春には九十三才を迎える父が 喜寿を過ぎた母の体の不調を気遣う姿 何とも微笑ましい限りです 昭和一桁生まれの男性特有の 不器用さと寡黙さは 年を重ねても変わりません 体のあちこちは草臥れて 思うように 動かなくても 遠巻きに 自分がしてやれること でき…

あなたへの手紙✨幸せだなぁ~

『あぁ…幸せだなぁ~。』と感じる時 心は満たされていて 『幸せになりたい…。』と想う時 心は幸せ未満です どちらが 良いとか 良くないとか 思うのでなく どちらも心の中に有るのだと思います 日々 満たされていたならば 満たされているのが普通になって 当…

あなたへの手紙✨知らない内に

豆まきが終わり 立春を迎えた大地に 大きな風がやって来ました そんな賑やかな外の世界の音を聞き 冷たい風に吹かれながら 知らない内に体調を崩している 母のことを想っています ・・・祈りとは こういうこと…かもしれないと 思ったりするのです それは 決…

あなたへの手紙✨関わりの中で

大好きな人とずっと一緒に 時間を過ごせたら 幸せなのかもしれません 生きている限りある時間の中で 出会える人は無限ではありません 関わる深さや 親しさも 出会いの全てが 大好きなら素敵です 生きているとそうでない 気の合わない人や 嫌いな人 時には憎…

あなたへの手紙✨心 柔らかに

緩やかに 奥行きを持ってふれあうと 不思議に相対するものからも 同じような空気を感じて 嬉しくなります 特別なことは何もない 其処に在るだけのことですが どんな風に在るのかは 自分のことだから 決めてもよいような気がします 心の中に想うのは 嬉しくな…

あなたへの手紙✨感謝

日々の暮らしの中で 感謝することばかりになって いつもいつも《ありがとう》を呟きます そうしていると また 次の有り難いことに出逢うから また《ありがとう》と 声に出して伝えます 《ありがとう》は 暮らすこと…それ自体で 生きることは 感謝の連続なの…

あなたへの手紙✨命のこと

命の時間は 生まれた時に だいたい決まっているのだと 幼い日 祖母から 《人は一生の内に食べる米粒の量を 決められて生まれてきていて 食べきらなければ死ねないのだ》と 聞かされたのを ふと思い出します 祖母は明治生まれで 気丈な人でしたが 六十代半ば…

あなたへの手紙✨迷いの中で

迷い無く いつも 自分の行いに 自信を持って居られるのなら 心軽やかで居られるかもしれません 人だから…迷うことも 一歩踏み出せないことも 動き出すことも 時には止まることも あるのかもしれません 往ったり来たりする 心のモヤモヤを抱えながら 悩んだり…

あなたへの手紙✨プレゼントは

朝が訪れたのを感じて 『夢…は。』そう 夢の記憶をなぞります 夜 床に就いて目を閉じて 『夢を覚えていますように…。』 そう 呟いて 横になるのが習慣になりました 朝 目覚めたことを感じても 静かに 瞼を閉じたまま動かずに 暫くは 夢を近くに感じて 微睡み…

あなたへの手紙✨雨

今日は久しぶりに雨が降ります このところ 晴れた日ばかりで 近くの川幅が狭くなっているのが 気になっていたところです 纏まった雨の降るのは 本当に久しぶりです 雨の降る音に耳を傾けて 空から落ちる白い筋を目で追って 様々なことを想い浮かべてしまいま…

あなたへの手紙✨体の声

時々…マイブームが起こります 余り拘りを持たずにいる と 自分が思い込んでいた 食生活のブームです 体が必要なものを 欲するのかもしれません そんな時には なるべく抗わず 体の声に 従うことにしています 例えばそれは たんぱく質や緑黄色野菜 根菜類や ナ…

あなたへの手紙✨想い

わたしたち 一人一人の力 命のエネルギーは とても大きなもの 気付いていないだけで 大きな力を 内在しているのかもしれません 周りの世界に触れながら 思うよりも ずっと強く 周りの世界に影響を与えたり 互いに影響を与え合って 想いが反映された世界に 暮…

あなたへの手紙✨心のままに…。

あなたの笑顔が いつもいつも 輝きますように…。 この世界で 同じ空を見上げている それが 不思議なくらい特別で 奇跡のような気がします *** 重くて なかなか思い通りにならない 体が 時々とても煩わしくて 年齢や性別や 氏名や役割を持った 自分で在る…

あなたへの手紙✨愛すること

人が人を愛する それは この世界の宝物…。 愛する人がいるだけで 今 生きているのが嬉しくて 明日を迎える勇気が出ます ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 楽しみは 愛するその人が幸せなこと 喜びは 愛する人の笑顔です 大切な愛する人が 同じ空の下に居…

あなたへの手紙✨現実

携帯のカメラ機能で撮る空も 毎日違って写ります 太陽も青空も 雲だって 同じ時 同じは一瞬もありません 目の前に在ることや 会ったことを 有ったまま見られる目を持てたなら…。 目に映る 自分の一部になった世界を 良いとか悪いとか 好いとか嫌とか 吉いと…

あなたへの手紙✨好き

冷たい朝の風が好き 通り過ぎていくだけで 全てが 洗われる気がするから…。 大きな声で思い切り 歌うのが好き 体が振動して 安心するから…。 太陽の光が好き 熱と明るさと 沢山のものを届けにくるから…。 静寂が好き 何の音も無い世界は有り得ないけど 集中…

あなたへの手紙✨勇気が出たら

心に穴が空いてしまったら その穴を埋めようと 埋めるものを必死に探して 何がピッタリ填まるのか 何なら穴が埋まるのか 一生懸命埋めようと あれをして これをして あそこに行って 誰かに会って ・・・そんなことをして 過ごすのかもしれません *** だけ…